このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
029-212-8310
営業時間  9:00~18:00
※画像提供:EIDAI産業株式会社

施工事例


注文住宅

T様邸
デザイン暮らしやすさもママ目線で叶えた 
 レンガタイルの家            
STYLE 

総レンガタイル張りの高級感漂う、モダンでシックな外観。


屋根には太陽光発電を設置。余った電気は電力会社に買い取ってもらいます。

オール電化とあわせ、月々の光熱費の負担が減りました。





















KITCHEN & LIVING

キッチンからはリビングやダイニングが見渡せます。

テーブルで勉強する子どもの様子をみながら、夕食の準備。

キッチン脇にはママ専用のデスクスペース。レシピを考えたり、家事の合間にちょっと休憩して読書を楽しみます。

ダイニングには毎日家族が顔を合わせるように、リビング階段を設けました。
JAPANESE ROOM

ダイニング横には小上がりの和室を設けました。
シックナチュラルな部屋の雰囲気を崩さぬよう、天井の色にもこだわりました



提案型住宅『パティオ』

K様邸
匠の設計力 
  「和」の魅力が光るモダンな住まい  

STYLE

水平ラインが際立つシャープな外観。周囲と調和しつつも、重厚で上質な存在感ある一邸。


デザイン窓やモデルハウスでも使用しているアルミ格子で和のティストを活かした自慢の住まいです。























ENTRANCE

土間をイメージした和モダンな玄関(ホール)。

明るく広々として家全体にゆとりが生まれ、訪れたお客様からも大絶賛。

足元のニッチや照明の演出も光る空間です
JAPANESE ROOM

和室は「もてなしの空間」として考え、玄関からも直接入れる設計に。

ご主人自作の坪庭が地窓から眺められ、 夜には書を照らすダウンライトが大人の雰囲気に。

友と語らう優雅な時間が流れます。
LIVING

ガラスブロックを大胆に使用し、高さのある南面のデザイン窓から燦々と陽が差し込む明るいリビング。

東側のパティオにはフルオープンサッシで外とのつながりをもたせた開放的な設計に。
























提案型住宅『パティオ』

K様邸
スタイリッシュ・モダンに暮らす住まい
    パティオを囲むように家族団欒を考案 

LIVING

和室の扉を開け放つと、広く一体感のある空間が出来上がりました。

オープンなテラスは日差しの下でくつろいだり、ガーデンパーティーにも活躍します。























JAPANESE ROOM

リビングと相性のいいモダン感覚の和室。縁無し畳を使用し、床の間も大胆にデザインしました。

玄関ホールから直接入ることも可能で、もてなしの間としても活用。

間接照明も大人の雰囲気で、お酒が好きとおっしゃるK様の「夜の指定席」だとか。
DINING

対面式のキッチンとダイニングは、テラスにも続き広がりのある空間となっています。

ダークウッド調の家具が色合いを引き締め、食事の時間を楽しく過ごせますと奥様。

BED ROOM

スクエア窓が印象的な、落ち着きのある寝室。

ベットの高さに合わせたニッチがアクセントに。

床はカーペットを使用。 ウォークインに向かう引戸には透明感のある素材を、2階廊下には壁面収納を。

充分に確保した収納スペースにより空間はいつもすっきりと片付きます。





提案型住宅『ガレージ』

M様邸
お互いの生活を考えた提案
   ビルトインガレージのある二世帯住宅
GARAGE

車が趣味のMさんのために作られたガレージ。

ガレージ内部の壁面にもふんだんにタイルを使用。

2世帯家族が暮らす住まいとして充分な広さをとりながらも、車2台分が停められるスペースを確保した見事な間取り設計にMさんも大満足のご様子。





















HOBBY ROOM

ガレージとそのまま繋がるパパの趣味部屋。

休みの日には趣味に没頭することもあるそう。

1F LIVING

1階はご両親の空間。

「お互いの生活のことに配慮された設計なので、気楽に過ごせます」


2F LIVING & JAPANESE ROOM

2階は子世帯用の空間。明るくてぽかぽかと日差しが心地よい。生活時間の違いを考慮して、1階に音が響かないような間取りを提案。
STYLE

上質な印象を与える総タイル張りの外観。

ガレージのシャッターには細かなアクセントを。
























提案型住宅『ガレージ』

O様邸
かわいくて丈夫なレンガのおうちで
   趣味も楽しみながら 自分達らしく暮らす
GARAGE

Oさんこだわりのバイクガレージ。

休日はここでバイクに触ったりと楽しみが増えたそう。
バイクが趣味のパパのためのガレージの様子も、キッチンから見られる間取り。

日曜日にバイクをいじるパパに「そろそろお茶にしない?」とキッチンから声をかけることも。





















LIVING

明るい日差しがたっぷり注ぎこむLDK。
キッチンに立つと、リビングや和室の様子まで見渡せて開放的。

ナチュラルな雰囲気で統一された居心地のよい空間です。

和室には造作のPCスペースは、「足元に段差があるから、長時間座っていても平気です」
<左>階段を上がったホール部分には大きな飾り棚を。雑貨が好きなOさんのための提案。

<真ん中>2階の洗面はOさんのお気に入り。ナチュラルなデザインで、毎朝の支度が楽しくなる。

<右>寝室には、雑貨を飾れるようにと棚やテーブルを造作。小物をかわいくディスプレイ。



お客様の声

K様邸

ご夫妻と高校生のお嬢さん3人家族。

思い描いていた理想と、実際生活してみての快適さ・使いやすさをうまくマッチングし
夢のマイホームが完成いたしました。

家は建てて終わりではなく、そこからさらに楽しみ作り上げていくもの。

K様ご家族も庭の手入れやインテリアなど、マイホームライフを楽しんでいらっしゃいます!
Q.家を建てようと思ったきっかけは?
A.会社の転勤で地元に戻り、住宅手当が無くなった為です。

Q.家を建ててみて楽しかったことは何ですか?
A.たくさんのモデルルームを見学して、自分たちの希望を具体的に考えることができ、家族のライフスタイルに合わせた自由な間取りが作れたことですね。またゼロからプランを決めたり、壁の素材や色、設備などを選んでいく過程が楽しかったです。
Q.家が完成した時の感想は?
A.変更や注文が多かった私達の要望をすべて聞いて頂き完成したマイホーム。
住宅会社様、建物に携わった業者の皆様へ感謝しました。

Q.これから家を建てるひとへのアドバイスをお願いします。
A.まず、「色々な会社を見ること」。色んな会社の見学会やイベントに参加してみると強みや得意としていることがわかるようになります。
次に、「自分たちの希望を叶えてくれる工務店かどうか見極めること」。一生に一度あるかないかの大きな買い物なので、家が建つまでに色々な不安があると思います。その不安を少しずつ解決してくれ、家作りをまかせるというよりも一緒につくっていくという楽しみを与えてくれる住宅会社を選ぶこと。
最後に、「自分の考えを、しっかりと伝えること」。そのために、まずは担当の人となんでも話せる人間関係を築くことが大切だと思います。
Q.家が完成した時の感想は?
A.変更や注文が多かった私達の要望をすべて聞いて頂き完成したマイホーム。
住宅会社様、建物に携わった業者の皆様へ感謝しました。

Q.家を建てるにあたり、何から始めましたか?
A.理想の家を建て為に、住宅展示場に行き情報収集を行いました。

Q.逆に大変だったことは何ですか?
A.分からないことがたくさんありましたが、丸山さんが親切丁寧に教えて頂けたので特には…
ただ、追加工事やグレードを上げてしまい、予算が500万オーバーしてしまいました。

Q.実際に住んでみてどうですか?
A.部屋の明るさ、照明の明るさが、イメージとは違いがありました。高気密住宅にして頂いたので室内に空気が留まり暖まりやすく、少しの暖房でも十分に室内温度を上げられ、暖房をフルに動かす必要がなく、電気代や燃料費などを安く済ませられることが出来ました。
Q.実際に住んでみてどうですか?
A.部屋の明るさ、照明の明るさが、イメージとは違いがありました。高気密住宅にして頂いたので室内に空気が留まり暖まりやすく、少しの暖房でも十分に室内温度を上げられ、暖房をフルに動かす必要がなく、電気代や燃料費などを安く済ませられることが出来ました。


STYLE

長く住まい続けます家なので、飽きの来ないようシックな色合いをベースにアクセントを付けたツートンにしました。

デザイン柱と玄関に大きく屋根を設けて豪華さをプラス。
LIVING

明るく開放的なリビングは、白を基調に清潔感漂う空間になっています。

奥のデスクスペースには、天井から吊り下げるタイプの室内用物干しが設置可能。

雨の日やちょっとしたお洗濯も干すことができます。
MASTER BEDROOM

シックなアクセントウォールが部屋の雰囲気を引き締め、落ち着いた空間に。

細めの窓で、光を取り入れながらもスタイリッシュなイメージを作っています。
CHILDREN'S ROOM

お嬢さんの好きなラベンダーカラーをアクセントに、ビンテージのドアと白い床でかわいらしく仕上げた子供部屋。

お友達を呼んで遊ぶ自慢のお部屋です。
CHILDREN'S ROOM

お嬢さんの好きなラベンダーカラーをアクセントに、ビンテージのドアと白い床でかわいらしく仕上げた子供部屋。

お友達を呼んで遊ぶ自慢のお部屋です。




a

ミライズHOUSE株式会社
茨城県ひたちなか市松戸町2-2-3
TEL:029-212-8310
FAX:029-212-8309

Email:miraiz@miraizhouse.jp
営業時間  9:00〜18:00
定休日  無